養殖筏からオレンジのみかん山を望む。

スタッフ・竹下です。現在、地域の方々との交流を通して、八幡浜ならではの自然や歴史、文化、食、生業などにふれてもらう体験交流型観光プログラムの開発に取り組んでいます。先日は、マダイやスズキ、イサキなどの養殖業を営む漁師さんといっしょに漁船に乗って、ふだんのお仕事の話しをいろいろと聞かせてもらいながら、実際に餌やり体験をさせてもらいました。養殖筏からは、ちょうどオレンジに色づいたみかん山が海越しにみえて、ただそれだけでも贅沢な時間を過ごすことができました。