文化庁「歴史の道百選」に選ばれた国史跡「八幡浜街道笠置峠越」を歩く。

スタッフ・竹下です。久しぶりに「笠置峠へんろみちハイキング」のガイドをしてきました。四国遍路の「巡礼者の道」としてだけでなく、参勤交代時の「宇和島藩主の道」として、さらに笠置峠古墳に祀られる1600年前の「王の道」として、そして地域住民の「生活の道」として戦前まで使われた笠置峠古道は、昨年文化庁の「歴史の道百選」にも選ばれました。

今回の参加者は地元の方たちでしたが、
「こんな場所があるとは知らなかった!」
「もっとたくさんの人たちに来てもらいたい!」
とおっしゃっていただいて、うれしかったです。

少しずつガイディングスキルを上達させて、コロナ収束後の本格受け入れに向けて準備をしていきたいと思っています。