【八幡浜市魅力再発見】⑧八幡浜のモン・サン・ミッシェル!?「ねずみ島」

 八幡浜市ふるさと観光公社スタッフ・万願寺です。今回は、タイトルにあるとおり「八幡浜のモン・サン・ミッシェル」を紹介します。まずは、1枚目の写真をご覧ください!場所は、八幡浜市真穴地区にある真網代という地域です。何か動物に見えませんか??

正解は、ねずみです!他の何かにも見えるよ!というご意見もあるかもしれませんが、海に横たわっているねずみに見えるということでこの島は「ねずみ島」と呼ばれています。一部ではフランスの世界遺産「モン・サン・ミッシェル」と呼ばれることも。笑

この島の面白いところは、潮が満ちると”しっぽ”の部分が海に沈んでしまうため、潮が引いたときのみこの姿を見ることができるというところです。干潮になると海の中から道が現れて陸とつながる現象は「トンボロ現象」と呼ばれ、日本国内で「トンボロ現象」は数少ないといわれています。よく知られているのは「香川県の小豆島にあるエンジェルロード」ですね!最近は、このねずみ島の認知度も少しずつ上がり、先日は大手旅行会社様からお問い合わせもありました!来年の干支は「ねずみ」ということで何か面白いことができたらいいなーと考えています。

潮見表で干潮時間を調べてお越しください! ※道が渡れるのは、干潮時間の前後1時間です。