舌田湾ルアー釣り体験

*新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、ワクチン2回接種済み(14日前までに完了)もしくはPCR検査陰性のお客様に限定させていただきます。

若き地元漁師が船頭を務める船に乗って、タイラバ・ジグを使ったルアー釣りに挑戦します。みかん山に囲まれながら、養殖筏に船をつけたり、周辺を軽く流してマダイやハマチ、スズキなどを狙います。

養殖筏の浮かぶ舌田湾。

日本有数の養殖生産地・宇和海(うわかい)。

温暖な気候とリアス式海岸に恵まれた宇和海の沿岸は、潮の流れが穏やかで養殖に適した地形で、温かい豊後水道の急潮(きゅうちょう)と、栄養分が多く冷たい底入り潮(そこいりじお)の両方が定期的に流れ込み、日本有数の養殖生産地として知られています。八幡浜市では1960年代に養殖漁業が本格的に始まり、1970年代に急速に発展しました。現在では、生産量日本一の実績を誇る愛媛県の養殖産業を支えています。

みかん山に囲まれながらのルアー釣り。

好条件の揃った舌田湾でのルアー釣り。

養殖筏周辺は餌が豊富なため、さまざまな種類の魚が寄り付く釣りスポットになっています。舌田湾には多数の養殖筏が浮かぶ上、潮通しがよいため、天然のマダイやハマチ(ブリの若魚)、スズキなど多くの魚が集まってきます。

ルアー釣りの釣果。

釣りは初心者でも大丈夫です。

そんな舌田湾で、養殖業を営む地元の漁師さんの指導を受けながら、タイラバやジグを使ったルアー釣りに挑戦します。釣りが初めてでも、魚の習性や釣り方などを丁寧にサポートしますので、ご安心ください。釣り道具一式のレンタルもあります。
*タイラバ鉛やタングステンできたヘッドハリス結ばれた針スカートネクタイの4つのパーツ組み合わさって構成されたルアーで、主にマダイ釣りに使われる。
*ジグ…金属質で、沈下速度の速いルアーのこと。さまざまな種類があり、狙う魚によって種類やアクションを変える。

インストラクター:濵田 海斗(はまだ・かいと)

タイやスズキの養殖をする漁師やってます! 釣り歴はそれほど長くありませんが、漁師をしていて魚の生態と地形には詳しいです! 釣り初心者の方には優しく教えます! 玄人の方はご相談させてください(笑) 釣り船としてのモットーは、「みんなで協力し成長できる船」です!お客様と距離が近くて一緒に和気あいあいとできる船になるようにがんばります!趣味:釣り・車・ゴルフ、スポーツ全般

 

■体験場所までのアクセス
・JR八幡浜駅から車で約12分(約4.5km)
・八幡浜港から車で約13分(約5km)
・松山自動車道大洲南ICから車で約25分(約17km)

お問合せ先

一般社団法人 八幡浜市ふるさと観光公社 TEL 0894-22-0855

〒796-8501 愛媛県八幡浜市北浜一丁目1番1号
こちらのフォームからもお問合せできます。
(お電話でのお問合せ受付時間:平日の9時~17時)

基本情報

体験料金 はじめてのお客様 1人2時間:3,000円(税込) 以降、1時間追加するごとに1,000円
2回目以降のお客様 1人2時間:4,000円(税込) 以降、1時間追加するごとに1,000円
受入人数 2~5人 *1人でも2時間5,000円で受入可(以降、1時間追加は1,000円で可)
受入時間 毎週・月~土の7時~15時(まずめ狙い要相談)
レンタル品 ・釣り道具一式:1,000円(竿、リール、ライン、タイラバとジグ2個)
・持ち帰り用発泡スチロール:500円
無料貸出 ライフジャケット、日焼け止め、氷、ビニール手袋
対象魚 マダイ、ハマチ、スズキ、アマダイ、カサゴ、ハタ、エソ等
持ち物 タオル、水分補給用の飲み物、可能な方はクーラー
服装 動きやすく多少濡れても構わない服・靴、帽子
備考 ・荒天時中止 ※冬期は時化ることが多いのでご注意ください。
・釣果なしの場合は、養殖マダイ1尾プレゼントします(約1kg、三枚おろしも可)。

Q&A・ご注意事項

Q:予約はいつまでに?
A:原則として、体験希望日の2週間前までに申込みをお願いします。

Q:2週間前に予約をすれば、必ず体験できますか?
A:受入先の都合等によっては、ご期待に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

Q:体験料金の支払いは?
A:現地でお支払いいただきます。

Q:キャンセルしたい場合は?
A:お客様の都合でキャンセルする場合は、以下のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。
・体験日の10日前~8日前のキャンセル:体験料金の20%
・体験日の7日前~2日前のキャンセル:体験料金の30%
・体験日の1日前(前日)のキャンセル:体験料金の40%
・体験日当日の体験開始前のキャンセル:体験料金の50%
・体験開始後および無連絡不参加:体験料金の全額

【ご注意事項】
・体験料金、受入人数を必ずご確認ください。
・集合場所へは、お客様ご自身での移動となります。お申込み完了後に、集合場所や移動手段等についてお知らせします。
・荒天時にはやむを得ず中止とさせていただく場合があります。その際は前日17時までにご連絡します(冬期は時化ることが多いのでご注意ください)。
・乗船時にはライフジャケットを着用していただきます。
・酔い止めは、各自の判断でご持参・ご服用ください。
・釣果はすべて持ち帰ることができますので、可能な方はクーラーをご持参ください。
・釣った魚を宅配便で送りたい方は、別途料金で対応可。

「八幡浜ふるさと体験」とは?

海・山・川の自然に恵まれた八幡浜市は、柑橘栽培や漁業が盛んで、また四国の西の玄関口として古くから栄えてきました。そんな八幡浜ならではの自然やまちなみ、生業(なりわい)や暮らしを、地域の方々との交流を通して体験してもらうことで、田舎暮らしの魅力や豊かさを実感してもらうことを狙いとしたプログラム群です。

※メニューは順次増やしていく予定です。

八幡浜市プロフィール

愛媛県西端にある佐田岬半島の付け根に位置し、主要産業は柑橘農業、水産業、水産関連食品製造業、造船業など。温州みかんは質・量ともに日本有数の産地となっており、魚市場は四国有数の規模を誇る。2013年にオープンした道の駅・みなとオアシス「八幡浜みなっと」には、年間100万人を超える来場者がある。人口は33,798人(2019年1月末現在)、面積は132.65㎢。

周辺情報

2021年10月8日 投稿

関連記事

  1. 雅楽体験・神社体験

  2. 佐田岬E-BIKEガイドツアー【八幡浜ふるさと体験】

  3. 日土東里山の田舎料理体験【八幡浜ふるさと体験】

  4. 笠置峠へんろみちハイキング【八幡浜ふるさと体験】

  5. 磯崎地区のみなさんに教わる「さつま汁」づくり体験【八幡浜ふるさと体験】

  6. 愛媛のみかん農家さんに教わる、みかん山整備体験【八幡浜ふるさと体験】